<var id="9bb5f"><strike id="9bb5f"><thead id="9bb5f"></thead></strike></var>
<var id="9bb5f"></var>
<var id="9bb5f"></var> <var id="9bb5f"><video id="9bb5f"></video></var>
<cite id="9bb5f"><video id="9bb5f"><thead id="9bb5f"></thead></video></cite>
<var id="9bb5f"></var>
<var id="9bb5f"></var>
<var id="9bb5f"><video id="9bb5f"><thead id="9bb5f"></thead></video></var>

日本 - リコーグループ企業?IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
  • ホーム
  • リコーWebアクセシビリティ方針
Main content

リコーWebアクセシビリティ方針

リコー公式Webサイトは、日本工業規格JIS X 8341-3「高齢者?障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」への対応を進めています。

対象範囲

http://www.eharahiroyasu.com/ (企業?IRサイト)
https://www.ricoh.co.jp/ (商品?ソリューションサイト)
https://industry.ricoh.com (産業向け製品サイト)

ただし、以下の範囲は當面対象外とします。

● PDFなど、HTML形式以外のウェブページ
   PDFなどに掲載している情報は可能な範囲でHTMLにも掲載します。
● 第三者からソースコードなどの提供を受けていて、當社では修正できない內容が含まれているウェブページ

  1. 動畫プレイヤー
  2. 地図
  3. ソーシャルメディア関連のウィジェット

目標とする適合レベルおよび対応度

JIS X 8341-3:2016の適合レベル AA に準拠。

JIS X 8341-3:2016にはA、AA、AAAの3つの適合レベルがあり、AA準拠とはA、AAの達成基準を満たしていることをあらわします。

「コンテンツの中には、レベル AAA 達成基準のすべてを満たすことのできないものもあるため、サイト全體の一般的な方針としてレベル AAA での適合を要件とすることは推奨されない?!工趣丹欷皮い毪长趣楸茎单ぅ趣扦猊欹佶階Aへの準拠を目指します。
AA準拠の目標達成に向けては、段階的に対応を進めてまいります。

※ 本方針における「準拠」という表記は、情報通信アクセス協議會ウェブアクセシビリテ?;P委員會「ウェブコンテンツのJIS X
8341-3:2016 対応度表記ガイドライン - 2016年3月版」で定められた表記によります。

追加する達成基準

適合レベル A 及び AA の基準に加えて、以下の適合レベルAAA達成基準にも対応するものとします。

  • 2.1.3 キーボード(例外なし)
  • 2.3.2 3回の閃光
  • 2.4.8 現在位置

擔當部署

株式會社リコー コーポレートブランディング室

以下のフォームよりお問い合わせください。
なお、このフォームは本方針策定時點においてJIS X 8341-3の達成基準をいくつか満たしていないことを確認しているため、速やかに対応を進めていく予定です。

お問い合わせフォーム